9 Power

アルメックの9つの力

資源循環の
プロフェッショナルとして
1つ1つ丁寧に取り組む

資源を見立て、回収し、選別し、解体し、分別し、検収し、時に加工し、社会に返す。その工程一つ一つにアルメックの譲れないこだわりがあります。
過去、総計3,000t以上の資源の一括回収や70t以上もある大型難解体物、長尺で現場での解体が必要な資源、など難度の高いご相談も技術と知見を活かして承っております。

--

アルメックの9つの力


--

アルメック資源録

当ヤード目一杯に資源が搬入されました

事例1
3000tを2週間 社をあげたプロジェクト

回収のご相談を頂いた資源の量は「3,000t」。40年近くためた資源を急いで片付けたいとのご要望でした。
現場の片付け、誘導、配車、荷受、加工全てを請け負ったこの案件は社をあげたプロジェクトに。
現場で鉄と鋳物を判別しつつ、現場で鉄と鋳物を判別しつつ、引き取った荷物を次々と処理をして次々と処理をしてゆくのですが、少しでも段取りを誤ればヤードがパンクしてしまいます。
全部署で密に連絡を取りながら停まることなく作業をすすめ、無事ご対応することができました。

  • 運送機動力
  • 最速解体力
手間のかかる雑品は滞留しやすい

事例2
国内に滞留する雑品を資源に

資源を取り巻く環境は目まぐるしく変化します。近年で最も大きな変化は「中国へ雑品輸出停止」です。雑品とは様々な素材が複合された資源の総称。以前までは、手を加えずそのまま中国へ輸出されていたのですが、中国の方針変換により輸出が停止し、国内に雑品が滞留し始めてきました。
アルメックは、これら雑品の資源化に取り組み始めています。たとえば、鋳物と銅線、磁石など様々な素材が複雑に混じり合った、工業用モーター。同資源はいま、分解の仕方や素材の選別法を吟味し、資源循環にまずは成功した状態。現在はより効率的により多くの資源を回収できないか研究中です。

  • 選別力
  • 解体力
電車の運行を踏まえた正確な進行が必須

事例3
高度な安全管理が求められる現場

時に作業は、現場に出動し、野外でも行われます。

例えば、鉄道沿線での廃棄レールの回収現場では、強風など変化する環境に左右されない高い溶断の技術に加え、沿線での火災発生防止など周囲への配慮や、鉄道運行に合わせた厳密な時間管理、限られた現場を効率的に使うためのスムーズな搬出など、高い現場管理能力も問われます。

アルメックは、現場を取りまわす高い対応力を評価され、鉄道会社様、大手自動車会社様など今日もその活躍の場を広げています。

  • 解体力
  • 信用力
人の目で効率よく分別し、機械の目で品質を確保

事例4
高度な安全管理が求められる現場

アルミ・銅・真鍮といったいわゆる「非鉄金属」の高品質なリサイクルには「目利き力」が欠かせません。同じような色や形をしていても、成分まで同じとは限らず、時には表面にメッキが施されていて、ベースとなる金属が別にある場合も多々あるからです。

知識だけでなく、経験を活かしてわずかな違いに気づき、適切に選別を行うことによって価値向上にこだわることを「目利き力」と呼んでいます。

当社ではこの「人の目」と「機械の目」を組み合わせることによって高品質な製品を安定的に供給できる態勢を構築しています。

  • 即納力
横断的に業務に携わることで力を発揮

事例5
高度な安全管理が求められる現場

「エンジニアリングオペレーター」とは、「エンジニア=設計者」と「オペレーター=操縦者」を組み合わせた言葉で、文字通り設計から組み立て、操縦、メンテナンスまでを一手に引き受けることのできる人財のことを言います。CADを用いた製図から材料の加工、溶接などの組み立て作業、完成後のマニュアル作成など幅広く活躍しています。

当社のシュレッダープラントや非鉄ピックアップラインの一部はこの「エンジニアリングオペレーター」によって製作されたものです。プラントメーカーでは思いつかなかった発想で改良を加え、特許を取得した実績もあります。

出てきたアイデアを速やかに図面化し、形にしてゆく力は、高度化・複雑化してゆくリサイクルを取り巻く環境への対応力となり、当社の独自性を高めています。

  • 実力
  • 選別力
  • 検収力