トピックス

改善提案発表会を開催しました

2020年10月27日(火)、大府工場グリーンホールにて改善提案発表会を開催しました。

実施内容

①常務より開会の挨拶
②前期実績報告
③優秀事例(5件)プレゼンテーション
④表彰
⑤改善提案制度の趣旨説明
⑥社長より総評

内容の詳細

 提案件数は前期(2018年8月~2019年7月)と比較してマイナスとなっていますが、評価は「D」ランクが減少し、Cランク以上は増加しており質的な向上が見られるようになりました。
 また今回プレゼンテーションを行った5つの案件については「安全性向上」「品質向上」「作業効率向上」「コスト削減」の各項目一つについてではなく、複数の項目を同時に改善できる内容のものが多く、先述の質的向上を裏付けるものとなりました。個人での提案ではなく複数の社員による共同提案が増加した点もポイントです。
 発表会終盤にはES・CS委員会より改めて新改善提案制度の概要説明を実施しました。「社員の気づきを効果的に吸い上げる」「委員会も知恵を出し、改善の質を高めること」など、制度改革の狙いを説明、その後具体的な提案方法について説明を行いました。


[改善提案制度とは?]

①企業が永続的に活動し社会に貢献するための源泉である。
改善活動によって浮いたお金が源泉となり、それが源泉となって賃上げ、値引き、増益を実現できる。絶え間ない改善活動を行わなければ企業としての競争力を高めることはできない。

②仕事を楽しくしモチベーションを上げる、人材育成の源泉である。
どんな仕事も自分で工夫すれば楽しくなりモチベーションも上がる。また常に改善を考えることにより本人の成長にもつながる。決して「やらされの改善活動」ではだめである。


  • 2030年
  • 2029年
  • 2028年
  • 2027年
  • 2026年
  • 2025年
  • 2024年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2018年